株式会社川熱

0467-76-5221

メールフォームでのお問い合わせ

金属溶射

各種工法及び材料に対応可能です!

金属溶射  
(亜鉛、亜鉛アルミ合金、アルマグ合金、銅etc)

このシステムは塗装と溶射の長所をあわせ持った革新的な表面処理技術です。

溶射と呼ぶよりも金属塗装と称したい新しい可能性に満ちた技術で、種々の分野への適応が期待されています。防錆目的では、塗装なみの作業とコストで40年以上のメンテナンスフリーを実現します。

従来の塗装では長期防錆が難しい部材や高所、危険箇所で再塗装に大変なコストのかかる構造物の防錆に最適です。

橋梁、船舶、石油タンク、自動車、プラント、などさまざまな金属構造物に欠くことのできない防錆、防食処理が可能です。

常温アーク溶射により重防食処理

自動常温アーク溶射

アークテクノ株式会社製
株式会社ダイヘン製

均一な加工が可能。

手動常温アーク溶射

アークテクノ株式会社製

職人がハンドで加工寸法。
制限無し。

作業工程

下地処理

ブラストまたは粗面形成材

溶射

ガルバリウム Zn(45%)、Al(55%)

封孔処理

ミストコート+下塗り

上塗り

金属溶射の特徴(ガルバリウム溶射)

  1. 鉄に40年以上の長期防食性を実現。(100ミクロン以上の溶射皮膜)
  2. 既存の鋼構造物に、現場で溶射施工可能。
  3. 溶射皮膜の上に他の塗装(フッ素樹脂塗装・粉体塗装等)を併用すれば、100年防食も可能。
  4. 土木、橋梁、船舶、タンク、プラント等の金属構造物の防食。

塩水噴霧試験のデータ比較表

亜鉛メッキ鋼板(27μm) 500時間(2.5年)で赤錆発生
亜鉛溶射(100μm) 1,500時間(7.5年)で赤錆発生
ガルバリウムメッキ鋼板(27μm) 2,500時間(12.5年)で赤錆発生
ガルバリウム溶射(100μm) 8,000時間(40年)でも赤錆なし

その他の用途

  • コンクリート構造物(表面の劣化防止)
  • FRP表面改良(紫外線透過防止)
  • コンクリート製品(都市景観材の表面ブロンズ加工)
  • 合板、セラミック建材(各種金属美装加工)
  • 各種電磁シールド材

斜面受圧板

鋼床側面

PAGE TOP